読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやく真人間になりたいよぅ(仮)

ゆるミニマリストの元ヒキニートが真人間になるためのブログ@oekakids

自分を変えたいときは,「考え方」を変えるのではなく「行動」を変えよう。

自己啓発

自分を変えたいときは,「考え方」を変えるのではなく「行動」を変えよう。

 

自分を変えようと思ったとき,まず,「考え方」を変えようとしますよね?

 

でも,人の考え方というか,人の内面ってかなりファジーでつかみどころがないです。

目にも見えないですしね。

それに,坐禅瞑想をしている人ならば分かるかもしれませんが,変化も激しいです。

 

それを意思力を使って変えようとしても難しいです。

 

意思力自体のコントロールも難しいです。

難しいものを使って,難しいことをすれば,上手く行かないことは必至です。

 

なので,そゆときは逆からアプローチするといいと思います。

 

つまり,「考え方を変えるのではなく,行動を変える」のです。

 

これならば,目にも見えますし,コントロールしやすいです。

 

一気に「行動」を変えようとしても難しいので,行動を細かく分解します。

 

例えば,「掃除をする」なら次のように分解します。

① 掃除道具を用意する。

② モノを端に除けておく。

③ 掃除をする。

④ ゴミを捨てる。

⑤ モノを元の位置に戻す。

 

もっと細かく分解してもいいです。

細かく分解したほうが行動しやすいです。

(スモールステップってやつ?)

 

で,分解したら,一つ一つを何も考えずに「やる」です。

 

「ワタシ,ロボット,感情ナイです。ヤルです。スグヤルです」

(ウィィィ~ン…)

 

「考える」ことを挟まないことがコツです。

 

「考える」となんつーか,一気に腰が重くなってしまいます。

動き難くなってしまいます。

 

思うに,なかなか行動できない人って考えすぎな気がします。

 

もちろん,考えること自体は全然悪くないですけどね。

オイラもどちらかと言うと…というか,かなり考えすぎちゃう人ですwww。

 

人間はホモ・サピエンス(知恵ある人)と言うけれども,基本的には動物です。

 

なので,何か行き詰ったときは,「理性」ではなく「本能」や「感性」に身体を委ねてみるといいんぢゃね?なんて思ったりします。

 

例えば,四足で歩いてみるとかねwww。

でも,これは割りとマジです。

今度,試してみてください。

 

まとめ:

● 自分を変えたいときは,「考え方」を変えるのではなく「行動」を変えた方がいいんぢゃね?

● 「行動」を細かく分解して,何も考えずに一つ一つクリアしていくといいんぢゃね?

 

追記:

オイラは職場でチョコを貰わなかったのですが,職場での義理チョコは廃止してもらいたいです。

貰ってもあまり嬉しくないですし,それ以上に返すのが面倒臭いですwww。

 

こんなだからモテないんでしょうねwww。

 

 

それぢゃね!