はやく真人間になりたいよぅ(仮)

ゆるミニマリストの元ヒキニートが真人間になるためのブログ@oekakids

木工用ボンドを使うときは,眼鏡を外すか,ゴーグルをつけようず!

箇条書きをツラツラと…

・情報を抽象化すると,情報量を減らすことができる

・個別具体的になればなるほど,情報量は増える

・本当に必要な情報は,割と少ない

・些末な情報はカット

・芸能関係の情報はマジでクソ(汗)

・何となく,こんな感じなんだろうなぁ…と予想できる情報は,基本的にカットする

・何もする気が起こらなかったら,気分転換に段ボール家具作りをする

・横になると100%寝てしまい,軽く自己嫌悪に陥る。軽くね。

・やぱり,食べ過ぎると,胃腸の調子が悪い。腹6分目が理想。

職務経歴書…できれば,今日中に作りたい(まだ,手を付けていないwwww)

・昨日から,ずっと雨。ウォーキングに行けない。寒い。

・電工用というか,施設設備用に腰袋が欲しい

 

そうそう,段ボール家具作りをしていたときに,木工用ボンドが眼鏡についてしまったんですよね。

すぐに,中性洗剤で洗い流したんですけど,眼鏡のコーティングが剥げてしまいました(涙)。

使えなくはないのですが,視界にコーティングの剥げが入ってしまい,すげぃストレスだったので,眼鏡を買い直しました(汗)。

段ボール家具作りで節約を…とは裏腹に,痛い出費です。

 

一つの学びを得ました。

木工用ボンドを使うときは,眼鏡を外そう!!

視界が悪く,眼鏡を外せないときは,ゴーグル着用な!!

 

危険物を取り扱うとき,ゴーグルをつけるのが面倒臭くて,ゴーグルをつけない人がいたりしますが,あれ,割とマジで危険です。

オイラは,眼鏡をかけているので,ゴーグルをつけなくても,最悪,眼鏡を痛めるだけで済みますが,眼鏡を買い直すのはかなり痛いです。

安くても1万円くらいしますからね。

 

定められた手順には,それなりの意味があるので,守りましょう。

現在,2級ボイラー技士の法令を勉強中なんですよねぃwwww。

ボイラー及び圧力容器安全規則には,ボイラー取扱主任者の職務として,

最高使用圧力超えて圧力上昇させないこと(←当たり前だよね?)

・1日に1回以上,水面測定装置の機能を点検すること

みたいに,すげぃ基本的なことが,取扱説明書ではなく,法律で規定されています。

 

こゆ基本的なことが守られていなくて,事故が起こってしまっているんですよねぃ。

まぁ,今は,ほとんどが機械で制御されているので,何かしらの不具合が発生すれば,自動的に停止してしまうのだけれども…。

 

なので,まぁ,手順は守ったに越したことがないですよっと。

何かしらの不具合が発生したときに,正規の手順を守っていたことが,自身の身を守ることになります。

正規の手順を踏まないで,機械を操作して,壊したら,自分の責任になってしまいますからねぃ。

 

ここまで,文章を書いてきて,「木工用ボンドを使うときは,眼鏡を外すのではなく,ゴーグルをつけようず!」にすべきだと気づいたが,面倒臭いので,このまま続行,終了とする(事故を誘発する思考回路wwww)。

 

 

それぢゃね!

 

生存報告的雑記

コロナ禍やトランプさんのニュースやニュースに対するコメントを見ていると,多くの人が,自分の見たいように,解釈しているんだなぁ…と思ったりします。

これは,進化論的なものなので,仕方がないとは思います。

 

オイラ自身も,自分の見たいように解釈していると感じます。

 

たくさんの情報を仕入れてしまうと,何が本当に正しい情報なのかわからなくなってしまうので,自分に直で影響のある情報に重きを置いて,それ以外は,あまり見ないようにしたいと思います。

 

コロナ禍で,緊急事態宣言が発令されておりますが,今のところ,生活に大きな変化はないです。

バスや電車内で,ゴホゴホと咳をしている人を見かけると,何か嫌だなぁ…と感じてしまうことはありますが,すべての咳を排除するのも,違和感や息苦しさを感じます。

あと,街全体がマジに暗い。

異世界に迷い込んでいしまったかのような,怖さを感じます(汗)。

 

 

職業訓練校に,それなりに長く通っていると,仲の良い人もできたりします。

やぱり,オイラは回避依存の傾向があるのでしょうなぁ,距離感を縮められると,距離を取りたくなってしまいます。

一人は寂しいと思いながらも,一人のほうが楽だと思ってしまいます。

「人といることの息苦しさ」よりも「一人でいることの気楽さ」のほうが勝ってしまいます。

 

これは,女性に対しても同じです。

なので,オイラには彼女がずっといないのだと思います(汗)。

 

以下,箇条書き:

職業訓練校の授業に付いてこれていない人がチラホラと出ている

・一見すると,メンタル的に余裕がありそうに見えていても,実際は,そんなにメンタルが強くなかったりすることもある

・性格で勉強の進み具合に,すげぃ差がでる(やぱり,コツコツ努力できるタイプは強いです)

・だがしかし,真面目に勉強をしていても,要領が悪く,勉強量と成績がうまくリンクしない人もいる(これはちょっと切ない)

・ビルメン業界の先生,ビルメン業界を目指している訓練生には,良くも悪くも個性的な人が多い

・一緒に仕事をする人の性格で,仕事の苦楽にすげぃ差が出そう(汗)

・やぱり,若いっていいですな。若いってだけで,すげぃアドバンテージです。逆に,年をとればとるほど,就活条件的にも,能力的にも,年齢がすげぃ重荷になってしまいます。これは,本当に切ないですぞ。

・いい加減,職務経歴書を作成しなければ,です(汗)

 

 

それぢゃね!

 

段ボール家具の進捗状況

まったり,段ボール家具作りをしております。

作業は遅々として進んでいませんが,ちょっとした合間に作ってはいます。

 

ということで,やっと棚板が1枚完成しそうです。

「ぇ?,時間をかけて,これだけ?」とお思いかもしれませんが,試作品なので生暖かく見守ってくださいwwww。

今回は,頑丈に作りましたが,強度的に問題がなければ,もう少し簡易な作りにしてもよいと思っております。

 

f:id:oekakids:20210116192447j:plain

 

 

雑記:

anond.hatelabo.jp

 

実際に,働くようになってから,お金を稼ぐこと大変さがわかったり,子供を持ってから子育ての大変さがわかったりします。

でも,やぱり,そゆのって,言葉で説明しても,実感として分からなかったりします。

オイラの場合,子育てしたことがないので,子育ての大変さは,想像するしかないですけどねぃ。

 

高卒と大卒とだと扱いが全然違うので,Fランクだろうが東大だろうが,大卒の資格は持っていて損にはならないと思う。

一部の優秀な人は学歴なんていらないかもしれないけれども,大卒の資格はボディーブローのようにじわじわ効いてきます。

就職時,高卒で門前払いになることもありますし,大卒ぢゃないと,受験できない資格もたくさんありますからね。

なので,一般論として,大学は卒業しておいて損はないです。

ちなみに,オイラは通信制の大学卒ですが,大卒であることに変わりはありません。

通信制の大学でも,大学を卒業しておいて良かったと思います。

 

大学に行っている時間がもったいないって人は,コスパよく単位を取って,空いた時間を有効活用すればいいんぢゃね?

学費は,卒業後に回収しませう。

大卒と高卒の生涯賃金を考えれば,十分に元は取れると思います。

 

大学院は,どうしても行きたかったら,奨学金を借りればいいんぢゃね?

 

オイラの回答:

・父親は学費を負担しなくてよい(もちろん,負担してもよい)。

・どうしても大学院に行きたいのであれば,奨学金を借りる。

・高卒だろうが,大卒だろうが,血が繋がっていようが,基本的に人は理解し合えないので,お互い違う生き物だと思って接したほうがよいと思う。

・親が無条件に子供を愛さなければいけないってのも,絶対ではない。

・all or nothing の考えに陥っている場合は,視野狭窄に陥ってしまっている。もちっと,グレーな対応をしてもよいと思う。

・どうしても我慢ならないのなら,物理的に距離を取ったほうがよい。

・ちなみに,オイラは割とサイコパス(他害を加える気はないし,争いごとは嫌いですよ)。

 

追記:

・経済的なもの,精神的なもの,その他諸々,何事も自己完結できると最強だと思ったりします。

・何かしらを外部に依存していれば,その分だけ不安定になってしまう。

 

 

それぢゃね!

 

職業訓練校の先生は,クセが強いwwww

緊急事態宣言の発令直後,電車内の混み具合はあまり変わっていませんでしたが,今は,目に見える感じで混み具合が緩和されました。

乗り換え時は,相変わらず,混んでいますが…(汗)。

駅構内・車内のアナウンスも,厳しめの口調で,ちょっとしたSF世界に迷い込んでしまったような感じがします。

 

朝の通学時は,そこそこ空くようになったのですが,帰宅時はあまり変わっていません。

終電時間の繰り上げがされたため,早めに帰宅する人が増えたからと予想しております。

時短すれば,その分,どこかにしわ寄せがいくんぢゃね?と思ったりします。

 

毎日,コロナ感染を気にしながら,電車通学するのは,結構ストレスです。

どんなに気を付けていても,感染してしまうときは,感染してしまうので,運ゲーですな。

 

 

以下,職業訓練校ネタ:

職業訓練校の先生は,企業を退職後に再就職のカタチで,採用されている方が多いです。

なので,結構なご高齢な先生が多いです。

そして,例外なく,クセが強いですwwwww。

外部から講師を招いて,授業を受けることもあるのですが,そちらもクセの強い人が多いですwwwwww。

 

業界的に,クセの強い人の集まりなんぢゃね?と思ってしまいますwwwww。

よく言えば,ダイバーシティ化が進んでおり,懐が広いと言えます。

悪く言えば,どこにも引っかからなかった人が,最終的に辿り着くセイフティーネットwwwww。

一般的な社会に馴染めなかった人にとっては,割と,居心地はよいかもしれません。

オイラは,一般的な社会に馴染めない部類の人間なので,割と居心地はいいんぢゃね?と希望的観測。

 

 

訓練生の中で,就活をはじめ,面接を受ける人もチラホラでてきております。

 

就活を始める人に共通の要素:

・すでに必要な資格を取得済み

・訓練生の中では,比較的年齢が若い

・前職等で,施設管理に携わった経験がある

 

なので,その逆の要素を持っている人は,就活は後ろの方にずれ込むと予想します。

就職先が決まり,早めに職業訓練校を卒業することは,喜ばしいことです。

就職先が決まらず,最後まで居残ってしまうと,切ない気持ちになってしまうかもしれません。

去年の実績ですと,条件等が擦り合わなかったり等で,3割くらいの方が就職先が決まらずに,卒業しておりました。

ぶっちゃけ,給料は低いので,家族持ちの方は,条件等を擦り合わせるのは厳しいものがあります。

家族持ちの方は,家族会議が必要だと思います。

人にあれこれ求めるのは,何だかなぁ…と思います(自戒を込めて)。

厳しい世の中なので,家族はこゆときこそ,協力しなきゃです。

 

オイラも職務経歴書を作成しなきゃです。

すいません,去年の内に作成する予定でしたが,結局,やっておりません(汗)。

 

 

それぢゃね!

 

緊急事態宣言とは,一体なんぞや!?

電車が某トラブルでストップしてしまって,朝から超絶・密でしたよ(汗)。

 

緊急事態宣言が出されても,若干,人が少なくなったかなぁ…という印象は受けますが,それでも,やぱり普通に人は多いです。

ラッシュアワー時ですと,20分くらい電車が止まるだけで,ホームに人が溢れてしまいます。

 

緊急事態宣言とは,一体なんぞや!?

そんな一日でしたよ。

 

緊急事態宣言が出されて,職業訓練校で変化があったこと:

  • 一部の先生・生徒は時差出勤・時差通学することになった(オイラの学科は影響なし)
  • 食事中は,会話禁止(汗)
  • 会話するときはマスク着用(今までも,校内では常にマスクを着用することになっていたけどねぃ)
  • コロナ関係で,何かあれば,担当の先生(or 職業訓練校)にすぐに連絡すること

 

食事中も会話が禁止になってしまったので,何というか,全体的に雰囲気が重いです。

学校だけではなく,街全体の雰囲気の重いです。

 

これ,ホント,いつまで続くんすかね。

 

 

それぢゃね!

 

うまく回すには,余裕(あそび)が必要!

オイラは,40代なので,もう若くはないです。

オッサンです。

 

一発逆転…という可能性もゼロではないですが,はっきり言って難しいです。

 

50代の再就職状況を見てみると,すげぃ厳しいです。

40代でも,条件を選り好みすると,すげぃ厳しいです。

前職でそこそこの給料をもらっていた人が同じくらいの給料で…と条件を設定してしまうと,ヒット数は激減してしまいます。

それなりの経歴や資格を持っている人ならば,また別かもしれませんが,一般論としては,かなり厳しいです。

 

オイラの場合は,独身,前職が低賃金,恋人ナシ,子供部屋オジサンwwwwなので,収入が低くても全然耐えられます(プラス,ゆるミニマリストです)。

家具だって,段ボールで作っちゃいますwwwww。

 

毎月の出費がそれなりにある人が,まず最優先にすべきなのは,スキルアップや,条件の良い求人を探すことではなくて,固定費を下げることだと思います。

 

固定費を下げるのは,一人だと全然できるんだけど,家族持ちだと,すげぃ難しいですよね。

オイラと同じ40代の職業訓練生なんですけど,父親が職業訓練校で一生懸命勉強しているのに,子供が冬休みに旅行(スキー)に行きたいと言っていて,お金がかかる…と嘆いていて,切なくなっちゃいました。

 

あと,余裕のない人は,すげぃ視野が狭くなってしまう傾向があります。

たまには,下記のような動画を見て,視野を広げるといいんぢゃね?と思ったりします。

 


ボクたちだけが知ってる田中俊行伝説【恐怖の俊伝説】/おちゅーんLive!

 

ゆるく生きていこうぜ!

ガチガチに詰め込んでしまうと,何事もうまく回らないっす。

うまく回すには,余裕(あそび)が必要だと思ったりします。

 

取り留めのない文章ですいません。

 

 

それぢゃね!

 

高きところから低きところへ流れる水のごとしな猫太郎の年末年始wwwww

長期休み&コロナ禍によって,引きこもりの年末年始でした。

その結果,惰眠を貪り,食べては寝るだけの毎日…,生活リズムは崩れまくりましたwwww。

 

やぱり,人間,箍(タガ)が外れると,ダメダメですね。

すべての人間がダメダメというワケではないです。

オイラが,ダメダメなだけです(汗)。

 

我こそは,King of ダメ人間!!(ふははははは!!)

 

今週から,職業訓練校が始まるので,それに備えて,今日から気を引き締めていこうと考えております。

とりま,考えているだけですwwwww。

 

「長期休み中に,ガンガン勉強をして,余裕をもって授業に臨む」という予定でしたが,現実は,その真逆ですね。

 

年始からの授業&資格試験でてんやわんやしそうです。

 

最初から,完璧を目指して頑張っても,挫折して凹むだけなので,目標を一つだけ設定します。

その目標が達成できて,余裕があったら,目標を追加したり,改めることにします。

 

で,肝心のその目標ですが…

 

寝ない

 

ですwwwwwww。

 

いやぁ,年末年始と,ガチで寝まくりだったんですよね。

冗談抜きで,ガチでほぼ寝ていました(太字で強調しておく)。

そりゃ,勉強も疎かになるし,太りますわ(汗)。

 

ってことで,できるだけ,夜寝る以外は,寝ないようにします。

 

が,頑張ります…。

 

 

それぢゃね!