読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやく真人間になりたいよぅ(仮)

ゆるミニマリストの元ヒキニートが真人間になるためのブログ@oekakids

Amazon Audibleを試してみました。

買い物 随筆

オーディオブックに興味があります。

 

日本で有名なオーディオブックサービスは下記の2つです。

 

www.audible.co.jp

 

www.febe.jp

 

多くの人がサービスの比較を詳細に書いています。

なので,ここではザックリ比較するに留めておきます。

(単に面倒臭いとも言ふwww。)

 

料金システム

Audible:月額1500円の聴き放題

FeBe:1冊ごと買い切り

 

 

≪お得なサービス≫

Audible:1ヶ月無料(プライム会員は3ヶ月無料)

FeBe:定期的に期間限定ポイントが貰え,オーディオブックの購入に当てることができます。

シリーズ作品やベストセラーをまとめたお得なパッケージなどもあります。

 

オイラはプライム会員なので,手始めにAudibleを使ってみることにしました。

 

 

≪書籍数≫

Audible:8500冊

FeBe:18000冊

 

圧倒的にFeBeの品揃えの方がイイです。

Audibleはショートエッセイや要約版を合わせて8500冊です。

(むりやり数字をかさ上げした感がありますww。)

 

なので,Audibleの品揃えは,かなり悪いです。

 Audibleさん,頑張ってください(割りとマジに)。

 

 

≪倍速≫

Audible:アプリで0.5倍~3倍で聴くことができます。

FeBe:通常版を購入した場合,倍速版(2倍速)を無料でダウンロードすることができます。

2倍速しかありません。

 

普通のスピードで聞くと,オイラは遅いと感じてしまいます。

 

本を読むとき,オイラは冗長な具体例などは読み飛ばしてしまうのだけれども,オーディオブックだとそうはいきません。

 

それをある程度補ってくれるのが,倍速再生です。

脳トレにもなるかもしれません。)

 

 

≪備考≫

Audibleのアプリには,スリープタイマーやブックマークなどの機能があります。

すげぃ便利です。

 

 

≪雑感≫

使い勝手はAudibleのほうが便利。

だけれども,品揃えが残念すぎる

 

何でもいいからオーディオブックを聴きたいって人ならAudible。

何でもいいってわけではない人ならFeBe。

 

Audibleにはオイラが聴きたいオーディオブックが少ない(ほぼないwww)です。

なので,Audibleの月額1500円は高いです。

 

Audibleの無料期間が終わったら,つぎはFeBeを試してみたいと思います。

 

 

本を読むにはそれなりに意思力を使います。

本を読みたくても,読む気力が湧かないときってありますよね?

 

そゆときは,オーディをブックがおすすめです。

オーディオブックは読書のちょっとしたペースメーカーになってくれます。

 

 

追申:

bluetoothのイヤホン,マジ便利だわ。

 

 

それぢゃね!