読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやく真人間になりたいよぅ(仮)

ゆるミニマリストの元ヒキニートが真人間になるためのブログ@oekakids

歯磨き粉ジプシー

はじめに

芸能人は歯が命ですw。

 

芸能人でなくても,歯は一生使い続けるものなので,大切です。

 

オイラは歯の神経を一本抜いています。

当時,メンタルを病んでいて歯医者に行けなかった…というのが直接的な原因です。

笑えない笑い話です。

 

歯に対する知識も乏しかったせいもあるかもしれません。

 

一年に一回は,歯科検診を受けたほうがいいです。

ちゃんと歯を磨いていても,虫歯ができてしまうこともあります。

 

歯ブラシって,わりと歯と歯の隙間には届いていません。

 

デンタルフロスや歯間ブラシを使うことを強くお勧めします

(オイラは両方使っています。)

 

今まで,色んな歯磨き粉を試してきました。

 

これが一番!という歯磨き粉に辿り着いていないので,今でも歯磨き粉ジプシーをしていますw。

 

今回はその変遷をまとめてみたいと思います。

(あとで自分が読み返すための,備忘録としてもね。)

 

歯磨き粉ジプシー,その変遷

1. クリニカ(ライオン)

 薬用歯磨き粉を意識するようになって,最初に買い始めたのは,「クリニカ」だったと思います。

 

クリニカアドバンテージ ハミガキ クールミント 130g (医薬部外品)

クリニカアドバンテージ ハミガキ クールミント 130g (医薬部外品)

 

 

当時の商品名は「PCクリニカ」だった気がします。

今はいくつか種類があるみたいですね。

 

 

2. アパガード(サンギ)

再石灰化が脚光を浴び,オイラも手を出しましたw。

クリニカと比べると,すげぃ高い。

セレブ歯磨き粉ですな。

 

APAGARD(アパガード) プレミオ 100g 【医薬部外品】

APAGARD(アパガード) プレミオ 100g 【医薬部外品】

 

 

これまた今ではいくつか種類があるみたいです。

 

 

3. キシリデント(ライオン)

キシリトールが脚光を浴び,オイラも手を出しましたw。

キシリデントにして,虫歯ができにくくなったような気がします。

 

キシリデントライオン ハミガキ 120g

キシリデントライオン ハミガキ 120g

 

 

 

4. ジェルはみがき(太陽油脂)

 研磨剤が歯に良くない…ってことで,研磨剤,発泡剤を使っていないジェルはみがきにしました。

キシリトールが配合されているのも決めてでした。

 

パックス ジェルはみがき 100g

パックス ジェルはみがき 100g

 

 

研磨剤・発泡剤を使っていないので,「磨いた」って感じがしません。

 

歯の色素沈着も増えたような気がします。

 

 

5. 歯磨き粉を断捨離

歯磨き粉を使わず,ブラッシングのみ。

 

歯ブラシは,キスユーのイオン歯ブラシです。

これは今でも使っています。

 

キスユー イオン歯ブラシ 極細コンパクト 本体 ふつう (色おまかせ)

キスユー イオン歯ブラシ 極細コンパクト 本体 ふつう (色おまかせ)

 

 

エチケット的にブラッシングだけだと問題ありかなぁ…と思っていたので,歯磨きリンスは使っていました。

 

oekakids.hateblo.jp

 

 

6. 再びアパガード(ザンキ

 歯の色素沈着が気になり始めたので,アパガードに切り替えました。

 

APAGARD(アパガード) プレミオ 100g 【医薬部外品】

APAGARD(アパガード) プレミオ 100g 【医薬部外品】

 

 

 

7. ザクト クールライオン(ライオン)

更に歯の色素沈着を軽減すべく,ザクトに切り替えました。

 

ライオン ザクト クールライオン 130g(医薬部外品)

ライオン ザクト クールライオン 130g(医薬部外品)

 

 

 

8. 再びキシリデント(ライオン)

ザクトは研磨剤が強めなので,キシリデントに戻しました。

でも,キシリデントのみにしたわけではなく,たまにザクトを使っています。

 

キシリデントライオン ハミガキ 120g

キシリデントライオン ハミガキ 120g

 

 

おわりに

ブレブレですねw。

 

虫歯予防的にも,コスパ的にもキシリデントはおすすめかもです。

 

 

それぢゃね!