はやく真人間になりたいよぅ(仮)

ゆるミニマリストの元ヒキニートが真人間になるためのブログ@oekakids

横になると,もう全然ダメダメ。

「ちょっと休憩」と言って,横になると,もう全然ダメダメ。

ちょっとの休憩で済んだ試しがない。

 

体の動きを止めると,脳の活動も止まってしまう。

 

休憩するときは,横になる休憩ではなく,体を動かしたままできる休憩のほうがよい。

軽い散歩とか。

 

独り言:

新年会で,乾杯の挨拶をするかもしれん。

困った。

ネットで定型文を調べて,そのまま話そうと思っておる。

 

何だかもう,色々と面倒くさい。

 

ASMRを聴きながら寝ます。

 

それぢゃね!

 

時間が足らね。

無料で楽しめるコンテンツがクソありすぎるので,消費しきれない。

むしろ,今は,「何もしない時間」のほうが大切だったりする。

 

社内で,「社労士の資格を取らない?」なんて話があった。

行政書士であれば,試験科目が被るので,やぶさかではないのだけれども,社労士の試験科目はまったく被らない。

まったくの未知の領域。

 

使える時間的リソースが限られているので,社労士の試験勉強に時間を使っている余裕はないですわ。

ただでさえ,時間が足らね。

 

それに,会社からお金をもらって資格を取得したら,辞めづらくなってしまふ(汗)。

ずっと今の会社で働き続けるとかならアリかもしれない。

事務の仕事に異動させてくれるならば,考えなくもないけれども,現場の仕事をしつつ…ってことになると思う。

 

とりま,丁重にお断りする方向で…。

仮に,社労士の資格と取るとしても,自費で取ります。

 

 

それぢゃね!

 

知識の重なりを少しずつずらしていって,新分野へ至れ!

f:id:oekakids:20190113151543j:plain


新しい分野を勉強するとき,知識の重なりを少しずつずらしていって,新しい分野に移行したほうが,理解しやすいのはもちろんのこと,継続もしやすいと思う(②)。

 

①のだと,わからないことだらけで,勉強するのが嫌になってしまう。

 

そうは言っても,未知の領域の勉強をしなきゃいけない場合もあると思います。

そゆときは,うまく自分が持っている知識と繋げるとよいと思います。

 

28-18-ア:

申請人である当該法人が作成後1か月以内の代表者の資格を証する登記事項証明書を提供して不動産の登記の申請をする場合には,当該法人の会社法人等番号の提供を要しない。

 

答:〇

 

作成後「3か月」ではなく,「1か月」なのは,会社法人等番号を提供して申請することを制度的に促すため…とか,自分が今持っている知識を関連付ければいいぢゃね?ってコトですわ。

(テキストにそう書いてあったワケではないけど,法制作者の意図としては,そゆことだと思われる。)

例えが,すげぇマニアックですいません。

単なる自己満足ですwwww。

 

ま,何事も一足飛びに成し遂げることはできません。

コツコツの積み重ねが大切です。

 

 

それぢゃね!

 

「YouTube Premium」のレビュー

YouTube Premium」に入って,約1週間。

簡単なレビューをしておきます。

 

1. 広告ナシは,やぱりストレスが少ない。

2. バックグランド再生してくれるのもイイですねぃ。

3. 音楽を垂れ流しで聴くような人間ではないのですが,YouTube Music」の使い勝手が割とイイですねぃ。

朝,テンションが上がりそうな音楽を聴いています。

 

デメリットは,今のところ月額1180円ってことですねぃ(まだ無料期間内だけど)。

 

とりあえず,そんだけ。

 

仕事の愚痴。

やぱり,仕事をするにおいて,一番シンドイのは人間関係ですよねぃ。

組織の中で生きるのって,すげぃ息苦しいです。

 

口内炎が痛ぇ~。

なかなか治ってくれない。

舌の付け根に口内炎ができてしまったので,喋るのが億劫です。

無口に拍車がかかっております(汗)。

 

自由に生きたい。

宝くじ,当たらないかなぁ…(待て)。

 

テンションの上がる曲を紹介しておく。

 


UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」LIVE MUSIC VIDEO

 


【MAD】爪爪爪 - マキシマム ザ ホルモン x HELLSING 【MTH】

 


ONE OK ROCK - The Beginning [Official Music Video]

 

 

それぢゃね!

 

ゆる雑記!

アウターを1枚断捨離したった。

正確には,メルカリで売ったった。

 

やぱり,ブランド物だと売れやすいですねぃ。

 

話題転換(いきなりwwww)。

何をするにしても,自分をご機嫌状態にすることが重要ぢゃね?と思ったりする。

自分がご機嫌状態だと,割と何でも楽しめると思います。

 

頭痛薬やライフガード(カフェイン)に頼ることなく,脳内物質だけで,自分をご機嫌にしたいですなぁ。

 

独り言①:

「明日やろうは,馬鹿野郎」なので,何事も後回しにせずに,一かけらでもいいので手を付ける。

後回しにしたら,多分きっと,やらないと思う。

 

独り言②:

耳かきの音(ASMR)を聴きながら寝るのがマイブームwww。

耳かきの音オンリーよりも,ちょっとしたシチュエーション込みのほうが好きです(汗)。

 

独り言③:

「エレベーター(エスカレーター)ではなく,階段を使う」は,ほぼ実践できています。

スマホを起動するたびに,過去問を1問解くは,微妙かなぁ…。

やぱり,文字ベースだと,ハードルが上がってしまう。

無意識にEvernoteを開くのを避けてしまっている(汗)。

 

マインドマップ(XMind)のほうが,ハードルが低い気がする。

進化論的にマインドマップのほうが,脳の処理的に楽なんでしょうね。

 

でも,頻出項目を機械的マインドマップ化しても,頭に残らなかったりする。

いろいろ,能働的に情報をつなげていったほうが,頭に残りやすい気がする。

 

「能動的」+「有機的に紐づけ」ってことが大切。

 

有機的に紐づけ」ってのは,情報単品だとすぐに忘れてしまうってコトです。

 

 

「訴えの取下げには,被告の同意が必要である。」

 

この単品の情報だけだと,多分すぐに忘れてしまうと思うんですよねぃ。

 

この情報に,

①被告には,原告の請求を棄却するという判決を受ける利益があるから

②同じ取下げでも,控訴の取下げには,被控訴人の同意は不要

などなど,いろいろ情報を紐づけしておくと,割と忘れにくいです。

 

頭がゴチャゴチャになったときは,焦らず,寝ちまいましょうwww(割りとマジに)。

 

「俺ってなんて記憶力がないんだ」とか思ってはイケマセン。

自分を責めると,一気にモチベーションが下げってしまいます。

 

コツコツ継続することを習慣化。

コレが大切です。

 

 

それぢゃね!

 

「YouTube Premium」に入ったった!

YouTubeの広告ってウザイなぁ…と,ずっと思っておりました。

広告が挟まれるたびに,動画再生が中断され,Skipボタンを押していました。

アンケートもクソ面倒臭いですよねぃ。

適当にクリックしていたので,あのアンケートにどれほどの信憑性があるのかなぁ?なんて思ったりします。

 

広告ビジネスなのだから,仕方がないのかもしれません。

 

YouTube Premium」のサービスが発表されたとき,月額1180円で広告を消せるのは,ちょっと高いかなぁ…と思っておりました。

 

YouTube Premium」に入ると,「YouTube Music」も同時に利用できるのですが,音楽を垂れ流しで聴くような人間ではないので,「YouTube Music」を利用できたとしても,「当時」は高いなぁ…って思っておりました。

なので,ずっと未加入のままだったんですよねぃ。

 

でも,広告で奪われている時間・集中力を改めて考慮してみると,月額1180円って安いのでは?との思いに至りました。

 

とりあえず,一か月間は無料なので,それでしばらく様子を見てみます。

かなりの高い確率で,「月額1180円で広告を消せるのはコスパがいい」ってことになりそうですけど。

 

 

それぢゃね!

 

「XMind 8」の有料版を購入したった!

自己投資と,自分に言い訳をして「XMind 8」の有料版を購入してしまった。

ずっと無料版を使っていたんですよねぃ。

概ね,無料版でコト足りていたのだけれども,無料版だと検索ができないんですよねぃ。

検索ができないのは,すげぃフラストレーションだったので,有料版を購入してしまった次第でありまする。

約12000円だったのだけれども,「12000円支払って,このフラストレーションから解放されるのであれば,支払ってもよい」と判断しました。

 

お金を支払って,ストレス軽減(手間暇の節約.etc)ができるのであれば,お金を支払ってしまえ!と思うことが多いです。

 

最大のリソースって「時間」だと思います。

お金でそのリソースを節約できるのであれば,お金で解決すればいいんぢゃね?と思ったりします。

 

お金は失っても,取り返すことはできますが(簡単ではないけれども?),時間は失ったら取り返すことはできません。

 

「時間>お金」だと思います。

 

家計簿アプリ「Zaim」も,有料版を使っています。

月380円(だったかな?)を支払って,家計簿をつける手間暇を節約できるのであれば,安いんぢゃね?と思ったりします。

 

「月380円支払うから,家計簿の管理をしてくれ!」と言われたら,嫌ですよね?

ということは,月380円以上の価値があるってことだと思います。

 

無料版でも,そこそこ使えるのだけれども,有料版のほうがやぱり使い勝手はよいです。

 

ちまちま節約する方法論も,塵も積もれば何とやらなので,アリだとは思います。

ある程度の資本を作るには,支出を抑えないとイケナイですからね。

 

でも,「時間」って基準を使うと,お金を使ってでも,手間暇を節約するのもアリなんぢゃね?なんて思ったりします。

 

 

それぢゃね!