読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやく真人間になりたいよぅ(仮)

ゆるミニマリストの元ヒキニートが真人間になるためのブログ@oekakids

シェラフ(寝袋)で寝ていますw

ミニマリズム 随筆

シェラフ(寝袋)で寝ているミニマリストをときどき見かけます。

(シラフとシラフ,どちらも間違いではないらしいのですが,以下シラフと表記します。)

 

実はオイラもシェラフ(寝袋)で寝ていますw。

 

 

フローリングの上に直で寝ると,背中が痛くなるし,床冷えします。

 

なので,クッションマットの上に敷いて寝ています。

 

冬はその上にシェラフマットを敷きます。

これで床冷えはかなり抑えられます。

 

THERMAREST(サーマレスト) 寝袋 マット Z Lite Zライト コヨーテ/グレー レギュラー(R) 30302 【日本正規品】

THERMAREST(サーマレスト) 寝袋 マット Z Lite Zライト コヨーテ/グレー レギュラー(R) 30302 【日本正規品】

 

 

冬は着る毛布(×2)を着こんでシェラフに潜り込んでいます。

 

着る毛布(×2)は収納スペースがそこそこ必要なので,今冬は着る毛布(×2)の替わりにダウンジャケットを着こんで寝ようかな…なんて思っています。

 

自分で言うのも何のですが,オイラ,多分きっと変わっているのだと思います。

あまり自覚はないんですけどね。

 

以前は,普通に布団で寝ていました。

それで別に不都合はありませんでした。

 

むしろ,シェラフで寝るよりもずっと快適でした。

 

布団で寝ることよりも魅力的なメリットがあるから…,と言いたいところですが,そんなにないですw。

いや,むしろデメリットのほうが多いかもしれないです(待て!)。

 

だって,シェラフで寝起きしている人なんて基本的にいないでしょ?

 

それなのに何故シェラフで寝るのか?

 

結局,自分が何を重要視しているのかってことに尽きると思います。

 

確固とした自分軸,自分のモノサシを持っていると生きるのがずっと楽になります。

 

確固とした自分軸がないと,他人軸で生きることになります。

他人の人生を生きることになります。

 

また,確固とした自分軸がないと,すべての基準が他者との比較になってしまいます。

他者よりも優れていれば喜び,他者よりも劣っていれば凹むようになってしまいます。

 

それらは意思力をとても消費してしまう生き方だと思うのです。

端的に言ってしまえば,すげぇ疲れる!

 

話を戻します。

 

オイラが重要視しているのは「身軽さ」です

 

シェラフは布団と比べて圧倒的に軽いです。

圧縮して畳めば,かなり小さくできます。

 

引越しも布団よりもずっと楽です。

 

起きた後,軽く丸めて収納スペースの隙間に押し込んでいます。

なので,部屋を広く使うことができます。

 

まぁ,そんなワケでシェラフ(寝袋)で寝ていますw(端折った)。

 

万人向けではないのであまりお勧めはしないけれども,お気が向きましたらシェラフ(寝袋)で寝てみてはいかがでしょうか?

 

それぢゃね!