読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやく真人間になりたいよぅ(仮)

ゆるミニマリストの元ヒキニートが真人間になるためのブログ@oekakids

頭の良し悪し以上に,最後まで完走できるか否かのほうが重要。

一昔前,司法書士の初学者向けの合格パックだと,ざっと40万円くらい?していました。

 

先日,ネットを徘徊していたら,最安値で10万円程度の合格パックがありました。

いわゆる,eラーニングってやつです。

 

これも,インターネッツの恩恵ですな。

 

親の年収によって,子供の学力が決まると言われていますが,インターネッツの恩恵によって,当人にやる気があれば,全然ひっくり返すことができるんぢゃね?なんて思っています。

 

いや,そゆ環境だからこそ,逆に競争が激化してしまうかもしれないか…。

 

話を戻します。

10万円程度の合格パックであれば,月々5000円程度の支払いで済むみたいです。

 

もうすこし上位互換の合格パックだと,20万円くらいのがありました。

これだと,月々1万円程度の支払いですか。

このくらいまでなら,オイラでも大丈夫ですかね。

 

でも,ぶっちゃけ,20万円の合格パックは10万円の合格パックの2倍の価値があるのか?と問われれば,2倍の価値はないと思います。

 

あと,こゆ資格の勉強に,頭の良し悪しを問題にする人がいますが,頭の良し悪しなんてものは実はあまり関係なく,いや,ある程度は関係あるのかもしれないですけれども,でも,それ以上に「どれだけ真摯に勉強に取り組めるのか」ってことがクソ重要だと思っています。

 

頭の良し悪し以上に,最後まで完走できるか否かのほうが重要。

 

合格する人は10万円の合格パックでも合格しますし,落ちる人は100万円の合格パックでも落ちます。

 

追申:

オイラの気持ちは,まだ定まっていません。

 

 

それぢゃね!