読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやく真人間になりたいよぅ(仮)

ゆるミニマリストの元ヒキニートが真人間になるためのブログ@oekakids

選択肢が一つしかないと,一気にしんどくなる。

仕事に行きたくないよう。

仕事を辞めたいよう。

周囲のペースに合わせるの,しんどいよう。

自営で,まったり生きていきたいよう。

 

日々,そんなことばかり考えていますw。

 

いかにして仕事のハードルを下げるか,それが直近の課題ですw。

 

オイラの今までの経歴はボロボロです。

プロフにもあるように,ヒキ歴,10年選手のアラフォーですからね。

 

人生やり直したいです。

受精卵からやり直したいですw。

 

と言っても,そんなことできるはずもありません。

 

あちこち遠回りして,今のところに拾ってもらったという経緯があるので,仕事がしんどいからといって,すぐにやめることはできません。

 

今の仕事を辞めてしまっても,次の仕事の当てがありません。

 

選択肢が一つ(今の仕事を続けること)しかないと,一気にしんどくなってしまいます。

 

なので,やぱり,「いつやめても構わない」と思えることが大切なんぢゃないのかなぁ…と。

 

「そんなの甘い!」と,おっしゃる方もいるとは思います。

だけれども,逆説的に「いつやめても構わない」と思っていたほうが,仕事は長続きするような気がします。

「自分にはこれしかない!」なんて思っていると,心がポキッと折れてしまうのではないでしょうか?

 

贅沢をしなければ,非正規雇用でも食べていけなくはないです。

実際,非正規雇用で生活している人はたくさんいらっしゃいます。

(男性の場合,ちょっと風当たりは強いですけどね…orz。)

 

無職になっても,すぐに死にはしないと思います(多分)。

何せ,ヒキ歴10年選手のオイラも,幸か不幸か生き延びていますw。

 

とりま,収入が激減しても,大丈夫なくらい生活をコンパクトにしたいと思います。

ミニマリストの本領発揮ですねw。

 

次の車検前までには,車を売ってしまおうかな。

今のオイラに,車を維持する力はないですw。

 

追記:

仕事に多くを求めてはいけない。

仕事中に多くのことを考えてはいけない。

無心になるのだ!

 

 

それぢゃね!