読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやく真人間になりたいよぅ(仮)

ゆるミニマリストの元ヒキニートが真人間になるためのブログ@oekakids

今さらながら,Bluetoothイヤホンデビューしますた。

買い物 マネー

今さらながら,Bluetoothイヤホンデビューしますた。

 

オーディオブックに興味があります。

でも,イヤホンを持っていない(ぇ?)。

 

断捨離して,捨ててしまったんですよね。

ほとんど音楽も聞かないですし…(ぇ?)。

 

オーディブックは,何かをしながら聞くことができるのが重要なメリットです。

 

普通の有線のイヤホンでは,ケーブルが邪魔です。

 

ということで,Bluetoothイヤホンを買うことにしますた。

 

アマゾンで「Bluetooth イヤホン」で検索。

ヒットした中から,安価で評価の高い下記の商品をポチりました。

 

2176円(2017年1月21日現在)です。

 

 

色はホワイトにしました。

オイラのスマホもホワイトなので。

 

 

ちなみに,アマゾンではよく下記のようは価格表記がされていますよね。

 

【A商品】

参考価格:¥ 2,560

価格:¥ 2,176

OFF:¥ 384 (15%)

 

【B商品】

参考価格:¥ 6,980

価格:¥ 2,980

OFF:¥ 4,000 (57%)

 

 

価格に大きな差はありません。

ですが,参考価格に二倍以上の開きがあります。

B商品の値引きが57%と高いです。

 

この場合,普通の人の感覚ではB商品のほうがお得だと感じると思います。

 

もちろん,オイラも参考価格を参考にはします。

でも,それ以上に大切にするのが実際の価格です。

 

参考価格って,幻想だと思っています。

実際の価格がリアルだと思っています。

 

A商品もB商品も,実際の価格にあまり違いがありません。

なので,商品自体にもそれほど違いはないと思います。

 

嘘だと思うのであれば,実際にA商品,B商品を買ってみて比較してみるといいと思います。

 

もちろん,例外もありますよ。

上記は一般論の話です。

 

教訓:

参考価格(値引率)は当てにしてはいけない。

実際の売値で判断せよ。

 

 

それぢゃね!