読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやく真人間になりたいよぅ(仮)

ゆるミニマリストの元ヒキニートが真人間になるためのブログ@oekakids

女性にとって「大切にされている感」は超・重要。

備忘録 随筆

これは一般論の話です。

 

喪男(強調!)のオイラの話ではないです。

オイラも「女性というものはさ…」とか,したり顔で話してみたいものですw。

多分,そんな日は来ないのだろうけれども…(ぇ?)。

 

女性はよく言います。

「大切にされている気がしない」と。

 

www.okimhome.com

 

女性にとって,大切にされること(大切にされていると感じること)は非常に重要なことみたいです。

 

進化論的に,大切にされることによって生き残ってきたからかもしれないです。

 

もちろん,男性にとっても,大切にされること(大切にされていると感じること)は重要なのですが,男性以上に重要みたいです。

 

すげぇロンチックなことを書きますw。

 

男女ともに,策略をめぐらすのではなく,単純に「相手のためなら自分が損をしても構わない」と思えるような人とお付き合いすれば,上手くいくんぢゃないのかなぁ…と。

 

キレイごとなのはわかっています。

霞を食べて生きていくことはできませんから。

 

でも,打算的なところが見えると,冷めたりしませんか?

オイラは冷めてしまいます。

 

打算で,うまくこなして生きていくのって,何だかつまらないと思うのです。

 

いずれ人類は絶滅してしまうし,地球も太陽に飲み込まれて消滅してしまいます(諸説あり)。

 

合理的に考えると,生きていることそれ自体が非合理的に思えてしまいます

 

合理を突き詰めていくと,自分自身を否定することにつながると思います。

合理を相手に求めると,合理が自分に返ってきてしまいます。

 

なので,「自分が損をしても構わない」みたいな非合理的な考え方が逆説的に有用だったりします。

 

相手方が心変わりしてしまっても,初めから「自分が損をしても構わない」と思っていれば,ダメージも少ないと思います。

 

老子が言うところの「無用の用」ってやつです。

無駄の効用」と換言してもいいです。

 

それぢゃね!

 

関連記事:

oekakids.hateblo.jp

 

 男と女を単純に二つに分けることはできないのだけれども,「こゆ傾向がある」ってことを知っているだけでも違うと思います。