読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやく真人間になりたいよぅ(仮)

ゆるミニマリストの元ヒキニートが真人間になるためのブログ@oekakids

「今を生きる」簡単な方法論

「今を生きる」とよく言います。

オイラもよく言います(自戒を込めてねw)。

 

でも,具体的にどうすればいいの?

 

禅の本を読むと,「呼吸に意識を合わせる」とか,「一つ一つの行動に意識を合わせる」とか書かれていたりします。

 

その方法論も簡単ですし,アリだと思います。

 

今回,オイラが提案するのは意識的に今を生きようとしなくても,自然と今を生きてしまう方法論です。

 

それは,「慣れていないこと」や「今までやったことのないこと」をすることです。

 

「慣れていないこと」や「今までやったことのないこと」をすると,自然とそれに集中してしまいます。

意識を合わせてしまいます。

 

なので,あれこれ考えず,とりま,新しいことをやってみるといいと思います。

 

子どもってキラキラ輝いて見えますよね。

彼(彼女)らは,この世界に生れてきて,まだ日が浅いです。

やることなすこと未経験のことばかりです。

 

なので,自然と今を生きることになります。

 

だから,キラキラ輝いて見えるんぢゃないのかなぁ…なんて思ったりします。

 

追記。

経験を積むと,いろんなことがうまく処理できるようになります。

でも,その分,意識を今に留めておくことができなくなります。

その代わりに,意識が過去や未来にブンブン飛び回ってしまいます。

過去を後悔したり,未来を心配したりしてしまいます。

今を生きられなくなってしまいます。

 

でも,今を生きられなくなるのは,大人になったってことでもあります。

「今まで頑張ってきたね」と,少しは自分をねぎらってみてもいいかもしれません。

 

それぢゃね!