読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやく真人間になりたいよぅ(仮)

ゆるミニマリストの元ヒキニートが真人間になるためのブログ@oekakids

地曳いく子さんのファッションに関する箴言

ファッション 金言・箴言

■実際に経験した私が断言します。

ファッションに一生ものはないのです。

 

■いいものを長く使うことは悪いことではありません、でもちょっと待った。

本当に今から10年後も着られる服が欲しいの?

そもそも10年後に似合う服なんてわかりますか?

 

大事にした結果10年以上着続けたというのであれば、もちろんそれは素敵なことです。

だけど最初からそれを求めるなんてナンセンス。

そういう買い物こそ失敗のもとなのです。

 

■服を買うときは、購入後1週間以内に着る服を買うのが基本。

 

■“秋になったら”という先読みや、”売り切れてしまう前に”という脅迫観念で買ってしまうと失敗することが多い。

 

■未来は誰にも読めない。だから今欲しい物を買うんです。

 

■『こういうときに着られるな』とか『こんなシチュエーションのためにとっておこう』とかの条件付きのアイテムは不要。

 

■わざわざ2軍を出すってことは、自分のランクを下げていることですからね。

“ダサい”の印象は、”おしゃれ”の100倍。

着こなしの質を上げたいならば、潔く手放すことが肝心なのです。

もったいない?確かにそうかもしれません。

でもそれで自分の価値を下げるのでは意味がない。

思うようにおしゃれになれない人ほどこういったケースがとても多いんです。

バリエーションが欲しい?

ならば2軍のアイテムではなく1軍でそれを増やしましょう。

 

■コストパフォーマンスを測るのは長さではなく回数です。

どれだけ長く所有したかではなく、何回着たかがポイント。

年に10回10年着た服よりも、1年で150回着て捨てた服の方が費用対効果は高いんです。

 

■週に2回は着たい服を買え。

 

コトの本質は「過去でも未来でもなく,今を生きよう」ってことだと思います。

 

着ない服をたくさん持っている人は,参考になると思います。

やはり,服は着るためのものなので,着ないと意味がありません。

 

いつか…ではなく,今を生きましょう(自戒を込めて)。

 

それぢゃね!