読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやく真人間になりたいよぅ(仮)

ゆるミニマリストの元ヒキニートが真人間になるためのブログ@oekakids

ラミーパンツ(×1)と白Tシャツ(×1)を断捨離しました

ラミーパンツ(×1)と白Tシャツ(×1)を断捨離しました。

 

両方とも状態もよく,余裕で着ることができるのですが,まったく着ていませんでした。

 

ラミーパンツは色とシルエットが微妙で(なぜに買ったし!),コーデがしにくかったんですよね。

 

無理にコーデしてもシックリすることはなかったですし,無理をすること自体オイラの主義に反しますw。

 

オイラはほとんどTVを見ないのですが(オイラの部屋にTVはありません),TVでタンスの肥やしとなった洋服をコーデで復活させるコーナーがあるじゃないですか。

 

たま~に見かけることがあるのですが,あれを見るたびに「全然復活できてないじゃん」と思ってしまうんです。

 

むしろダサい…みたいな。

 

そこまでしてむりくりコーデして着回さなくてもいいんじゃないのかなぁ,と思ってしまいます。

 

でも,ふと我に返って,オイラ,それと同じことをしているじゃないですか!

 

ダメぢゃん!

 

「外着ではなく,部屋着にしよう!」と思ったのだけれども,ラミーパンツよりもハーフパンツのほうが快適で,部屋着にしても結局,着ることはありませんでした。

 

ここまで頑張っても着ないってことは,多分きっと,このパンツのことが好きではないってことだと思うのです。

 

でも,まだ状態もいいし,値段も高かったし…。

これは執着ですね。

 

執着は手放したほうがスッキリします

意思力も節約できます

 

着ない洋服について,悶々と考えるだけで意思力を消費してしまいます

 

ということで,ラミーパンツを暖捨離することにしました。

 

その勢いで,まったく着ていなかった白Tシャツも暖捨離しました。

 

白Tシャツは,うっすら乳首が透けて見えてしまうのが嫌で着ませんでした。

 

重ね着をすればいいのかもしれないですけど,重ね着って面倒臭いですw。

 

オイラは基本,面倒臭がりやなのです。

 

面倒臭がりや故にミニマリストなのかもしれません。

 

もう白Tシャツは買いませんw。

 

白Tシャツはオイラには似合いません。

これがわかっただけでも良しってことにしておきます

 

何事も「トライ&エラー」の繰り返しでよくなっていく

失敗を次に活かせば,失敗ではなくなる

 

教訓(気付き)を得たら,サクッと次にいこう,そうしよう

 

メタ視点で振り返ることによって,教訓(気付き)を得やすくなる

ブログにはそういう効用がある